Complete text -- "デルファイのチャプター11"

12 October

デルファイのチャプター11


  • もはや旧聞ですが、米国自動車部品会社のデルファイがチャプター11手続を申請しました。米国の制度では、これで即手続開始となります。

  • さて、チャプター11の改正施行を前に、この動き自体はすでに予想されていたのですが、市場へのインパクト評価はまちまちです。まず、GM。今後、どの程度デルファイ従業員(出向者も多数)の保険だのなんだのを引っかぶることになるのか。会社は、0-110億ドルとずいぶん幅のある予想を出していますが、それなりの影響は避けられないでしょう。手元流動性がキャッシュで320億ドル(6月末)のGMにとって、即時の支払いとなっても一応は払えますが、もちろんきつい額。即時になるかどうかについてもやや揉めの様子。

  • 現在、自分もUAWとの交渉を続けるGMにとっては、Delphiで労使交渉がうまくまとまらなかった(まとまるとはもともと予想されていなかったわけですが)ことは、それなりに影響もありそうです。そうはいってもGMは潰さないだろう…がどこまで通用するか。

  • いろいろなシナリオを書き得ることは事実ですが、やはりリスク要因の高い銘柄ですね。いちかばちかで、セーフで切り抜けられる可能性も相応にありますが、このリスク許容ができる投資家はそんなに多くはないはず。

  • いずれにせよ、クレジット市場全般に波及するような展開にはなりそうもないですね。米国クレジットは相変わらず強気です。ましてや、日本への波及は考えにくいでしょう。CDSが多少連鎖するかもしれませんが...。ちょっと株が弱いのが気になります(米国)。



06:35:00 | mentor | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
トラックバックURL