Complete text -- "横浜銀行+天下り考"

25 July

横浜銀行+天下り考


  • 「新頭取に小川是・元大蔵事務次官を迎えて攻勢に出る横浜銀行の思惑」経済界8・2日号 前にも横浜銀行を当ブログで切り抜きましたが、追加。

  • 小川元事務次官の取り込みを、最近の天下り反対のトレンドに反するものであるというトーンをにじませつつ、広域連合を目指すストラテジーであればこういう人事もありか、との内容(勝手な要約ですが)。こういう旧態な発想で、現在好調のはまぎんは今後どうなるんだろう。

  • 確かにネットワークを生かすという意味で、天下りだの横滑りだのなんだのというのはとても有効で、これは欧米にもよく見られる手法。一方で、株主に対して最終責任を持つCEOにそういう人を当てるかどうかという点については、日本独特の思想なんじゃないでしょうか。私は銀行のことをよく知らない…と言うような方に経営を任せて黙っている株主もすごい。

  • 「官僚の天下り停止報道で困惑の経団連」財界 夏季第2特大号 一連のどたばたは新聞の独り相撲で、経団連は困惑しているという内容。いろいろなレベルでいろいろなところで認識というか常識のずれはあるんですよね。ここところ、こういった関連の発言では奥田会長のイメージダウンが目立ちますが、おそらく彼の発言は、“経済界”の常識を述べたに過ぎないんでしょうね。



06:02:00 | mentor | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
トラックバックURL