Archive for November 2006

18 November

(日記)車のディーラー(その2)


  • 車のディーラーめぐりの続きです。

  • トヨタ:レクサス(AAA:S&P)。いってみましたよ、レクサス。日本カーオブザイヤーだそうですが、販売苦戦と伝えられてもいますね。で、レクサスのショウルームは、アメリカンモダンラクシュアリーというイメージ。これはおもしろい戦略だなあと思いました(受けるかどうかは別として)。普通アメリカで高級感を売ろうと思うと、トラディショナル・ブリティッシュにしたりしますよね。そこをトヨタはモダン系。対抗がBMWやベンツであるため、違いを見せようとしているんでしょうか。

  • で、車のラインナップですがこれは見てみないとわからないもんだなあ、と。レクサスはトヨタの高級車ラインナップ=セルシオかアリスト、という先入観があったのですが、スポーツ仕様のかっこいいやつもある。そして、さすがは日本車、装備はすごい。音を聞かせてもらいましたが10個以上のスピーカーですごい音響。エンジンの信頼性やサポートも段違いだろうし。。。で、なぜ販売苦戦なんでしょうか。難しいところですね…。

  • (おまけ)毎年できるだけ出かけるようにしている有明でやっている農林水産祭「実りのフェスティバル」。これは全国から農林水産の名産物を集めて展示・販売するもので、何せ格安。おいしいものが集まっていますし。今年もいろいろ買いこんじゃいました。おすすめはいろいろありますが、佐賀県(各都道府県のブースがあります)の海苔はゼッタイ。茨城のローズポーク、常陸牛もなかなかのものです。



16:15:00 | mentor | No comments | TrackBacks

11 November

(日記)車のディーラー(その1)


  • 車のディーラーを巡る。今乗っている車(アウディ)は気に入っているので次は買うとしても難しい。車を見るのは楽しいので、ディーラーを回るのはおもしろいんですが職業柄ついついその車やさんの経営状況も気になります。で、ディーラーさんの感じをその会社の経営と結び付けてみる。

  • トヨタ(AAA:格付はS&P、以下同じ)。言わずと知れた世界一の優良クレジット。中間決算も、どこまで儲かるんだという高収益です。で、売れ筋(の筈)のハリアーハイブリッドを見に行ってみる。とろい。いや、車がじゃなくてディーラーのお兄ちゃん。客の名前も聞かず、買い替えのタイミングも聞かず、自分のディーラーで持っているラインナップの最上級車種を見たいといっているのに反応が鈍すぎる。というか、黙っていても客は来るし比較すべき他社製品もないキングはこういう販売員でも売れる、ということでしょうか。ある意味すごいです。

  • BMW(A+)。これは中古車やさんに行ってみました(そういう予算なんで…<笑>)。車は綺麗で個性も車種なりにあるんだけど、思ったより内装がぺかぺか。ドイツの車の合理性、という理由もあるかもしれないけど同じクラスのアウディと較べて内装の軽さは乗っていてうれしくない。担当についてくれた方はすばらしいフォローで、お金持ち(=わがままも多い)を相手にしなれているディーラーさんというのはさすが。物もそうだけど、サービスに定価を払う人は多いんですよね。廉価なものから高級車まで、それぞれの値段につりあった車格も決まっている。

  • 車めぐりはまだ続きます。



16:18:00 | mentor | No comments | TrackBacks