Archive for September 2012

29 September

(食)今月二度目(笑)のシンガポール

  • 旅がらすシリーズ今月2度目となるシンガポール。香港とこれだけ雰囲気が違うっていうのはなぜなんだろうといろいろ考えるのですが、気候もロケーションもいろいろあってこのコロニアルでのんびりした感じになるんでしょうか。まだまだ開発の余地がある街だというところが面白い。緑の濃さと常夏感は南国ならではですが、台風が来ないので木の植え方が浅い、、というのは今回初めて知りました。
  • 今回の旅はカンファレンス出席。アジアの勢いを感じる集まりでしたが、グルメ編はウォーターフロント・パーティー&超お気に入りB級グルメカヤジャムバタートースト。カヤジャムトーストはシンガポールでよく見る軽食で、うすーいトーストにカヤジャムとバターをたっぷり挟みます。エキゾチックに甘ったるい感じがシンガポール。疲れた時のお気に入りです。


04:10:00 | mentor | No comments | TrackBacks

27 September

(食)お誕生日に私房菜

  • 昔の写真を少し。こちらに来て1年強、今年は素敵なお誕生会を2つも開催していただきました。ほんとうに嬉★そのうちのひとつが私房菜(プライベート・キッチン)鴛鴦で、ここは正統派中華、、、ではないかもしれませんが工夫された美味しいごはんが次々と。
  • 私房菜なのでお任せメニューなのですが、メインを選ぶことができ、断然チキンがお勧め。皮のぱりぱり身のふわふわ、特注オーブンで焼いているそうなのですが他では食べられない美味です。モダン・チャイナなので、アペタイザーも綺麗ですし今回いただいた小烏賊の唐揚げはライチ・ソース、デザートのかぼちゃアイスはアイスクリン風しゃくしゃくと工夫満載。こういうお店は初回の香港旅行には向かないかもしれませんが、リピーターさんにはちょっと目先が変わっていいですね。ワイン持ち込み!が正解です。



22:17:00 | mentor | No comments | TrackBacks

24 September

(食)モンゴル編

  • 赴任1年が過ぎ、結構エキゾチックな国にも足を延ばすようになりました。鉱山開発めざましいモンゴルです。勉強不足で行くまで認識していなかったのですが、これだけミネラル・リッチな国も内陸国で積出港がないことは大きなネック。資源開発は、物流が命なのだと改めて感じました。開発が進めば世界最大級になるといわれているコークス炭の露天掘りは、迫力のひとこと。
  • モンゴルといえば、、、羊!ショウロンポウも羊です。そしてアルヒ(モンゴル・ウォッカ)とアイラグ(馬乳酒)。憧れのアイラグは甘味のないドリンクヨーグルトでアルコール分は低いのですが確かにお酒。お酒の種類は人口300万人足らずの国とは思えない豊富さで、少し甘めのビールも美味。
  • そして、びっくりするような本格日本食(石亭)と日本語カラオケ・クラブにも出会いました。モンゴルからは毎年かなりの人数が日本の文部科学省奨学金などで日本留学しており、日本語の堪能な方が政府閣僚にも多いのに仰天。なんとかこれを民間経済活動にレバレッジアップできないものでしょうか。
  • 炭坑のある南ゴビ砂漠は、今年は雨が多いとのことで砂漠というよりステップ。現代のラクダ飼いたちはバイクに乗っていました(笑)


07:46:00 | mentor | No comments | TrackBacks

23 September

(日記)ASEAN諸国

  • 日中関係が緊張する中、香港は(日本ではデモの報道もあるようですが)いたって平穏。日本人への暴行のニュースに対して当地の友人たちの反応は、香港の人がそんなことはしないでしょうというもので、みなさん日本旅行を取りやめる気配もなし。住んでいる身にとってはありがたいですが、日本からは別な絵に見えているのでしょうね。ビジネストリップのキャンセルがいくつか出ています。
  • そんな中、当地安全情報を信じて旅行に来てくれた同僚&そのご家族と楽しいディナーを過ごし(大感謝!)、日本とアジアの来し方行く末をディスカッション。確かに中国は大事。中国なしで日本の経済発展はむずかしいし、これは日本だけではない。一方、ASEAN諸国をはじめとする他のアジアの国々とのお付き合いも、もっと日本は深めていった方がよいのではないか。言うのは簡単ですが、相手が援助先ではなくなってからのお付き合いはどんどん高度になるので難しく、結構なリソースが必要ですが価値はあるよねえ、、、とつくづく。
  • タイもインドネシアも、車の日本車シェアが9割以上。タイのシティラインからは、先進国へのステップが確実であることが見えます。ASEANの中で一頭地抜けたタイ、マレーシアとのお付き合いの高度化・深化や、今伸び盛りの国へのエクスポージャー拡大、、、人手や時間はいくらあっても足りません。個人的には、時間を作ってまずは言葉をやりたいなあ、、、


09:20:35 | mentor | No comments | TrackBacks

22 September

(食)タイ編

  • アジアの旅、今度はタイです。タイ経済は洪水後の(民間)復興が目覚ましく、バックログをこなすために自動車産業がフル回転と相当景気はいい感じ。日系企業の進出も相当なもので、人手が不足しているぐらいです。しかもインフレは懸念したほど上がらず、、、ですがもちろん海外の減速に要注意。特に中国向けの影響はこれからという印象でした。そして、今年も雨が多く、ダムの治水が昨年に比べ相当良くできているということでとりあえずは危険はないとみなさん考えているようですが市内を流れるチャオプラヤ川の水量は増しています。治水がうまくいきますように。


  • で、タイのグルメ。辛い印象が強く事実スパイスの効いたお皿も多いのですが、おいしいですよね、タイ料理。今回は甲殻類の名品を2つご紹介。蟹カレー(ブーバッポン)と巨大川エビの麺です。見た目ほどは辛くなく、甲殻類好きの日本人には味なじみの良いメニュー。最後は、スイーツ王国タイの面目躍如、マンゴーのもち米添え。


07:40:00 | mentor | No comments | TrackBacks