Archive for October 2011

23 October

(食)きょうはハイキング

  • 香港に来るまで、香港で「ハイキング」がこんなに盛んだとは知りませんでした。結構山が多くて、愛好家がそこかしこに。日本人の老舗クラブもいくつかあるそうで、今日はご縁があってそのうちのひとつ、慢慢行さんにお世話になりました。結論から言うと、、、結構きつかったです。たかだか500メートル級の山、しかも200メートルぐらいまでタクシーで上がってしまうというので楽生かと思っていましたがとんでもない。急な階段、のぼりは心臓破りでくだりは足ががたがたです(明日が心配)。でも楽しかった!
  • 最後は飲茶です。人数が多いと楽しいですね。この「新斗記」というお店はコーズウェイベイにも支店があるらしく、とてもおいしかったのでグループごはんの候補店にしようと思います。

山の上から高層マンション一望。新斗記の店頭では子豚さんが白魚、こちらでよく見ます。今日はから揚げこれは美味!カスタードマまんじゅう

20:45:26 | mentor | No comments | TrackBacks

08 October

(食)やばい。。。近所に飲茶やさん発見

  • 銅羅湾(コーズウェイベイ)はとにかくにぎやかなところで、表は若い子がたくさん歩いていてセンター街のよう。ちょっと山のほうに行けば住宅街もあって、そちらには落ち着いた店もあり。そんな中で、ついに見つけてしまいました。朝7時から伝統飲茶、しかもメニューにチェックマークオーダーなので広東語がしゃべれなくてもOK。しかもおいしかった。。。自宅から徒歩10分、通いつめないように気を付けないと(体重が)。
  • もうひとつは、さらに下町の北角(ノースポイント)市場建物の上にあるフードコートにあったレトロな飲茶。お茶を自分で入れて、食べ物は販売場所にとりに行くという廉価版伝統のスタイル。これは雰囲気があってよかったですねぇ。ローカル好きなお客さんがいらしたらぜひご案内したいところ。

銅羅湾の鳳城酒家。順徳料理という耳慣れないジャンルですが、伝統広東料理(と私は理解しております)の有名店です。朝7時からの飲茶はどれも昔ながらの大振りで、美味。粉果、牛ハチノス蒸し、小龍包。
北角は市場がとても大きく、中心になる街市建物も大きいです。そこのフードセンターはローカル色満載。湯葉巻と大包(鶏肉の大きな蒸し饅頭)。冬はせいろごはんもあるようなので、再訪します。

10:34:17 | mentor | No comments | TrackBacks

07 October

(日記)インド初体験。

  • インドに初めて行きました。デリーとムンバイ。一言では語れない深いものを感じました。たったの1週間で大げさに言えば人生観が変わるような。まずもって、この国で頑張っておられる日本企業の戦士たちに敬意を。
  • インドは好きになるか嫌いになるかしかないと聞いていましたが、本当にそのとおり。中間的な感情を許さない強烈さです。インフラの未整備、人種の違い、意外と英語が通じにくい、食べ物などハードルを挙げればきりがありませんが、その一方で何か強く人を惹きつけるものもあります。とにかく、中途半端な覚悟ではとても暮らせないという印象でした。

ここはテロの国。どこでも鉄格子。某施設の入り口。守護神がたっています。人力ではないほうのタクシー。乗るたびに値段交渉が必要。
デリーは歴史の街なので、王国遺産がたくさん残っています。これはお妃様のお墓。

22:09:00 | mentor | No comments | TrackBacks

05 October

(食)シンガポール・シリーズ2

  • シンガポール・シリーズその2です。ちゃんとした素敵なお店3軒と、B級グルメの数々。週末が入っていたので、街外(といってもシンガポールは広くないので知れている)にも冒険してみました。




中華系の激ウマ店に連れて行っていただきました。シーフード煮込み。鮑なんかはいちゃって贅沢★これは別のシーフード。名物のチリクラブで、大きな蟹が贅沢★マリーナベイのビルてっぺんにある洋風レストランにてフィッシュ&チップス
初食。エビ麺(ドライタイプ)S$10。地下鉄カラン駅そばのJALAN SALTANこれははずせません。ラクサ。地下鉄パヤ・レバから少し歩きますがMarine Parade肉骨茶。何度食べても謎。美味しいとは思いますが単品でこれほど流行るほどの味ではないような。カヤ・トースト。これは日本人好みの味だと思いますよ。甘いカヤジャムとバターで薄いトースト。

21:00:09 | mentor | No comments | TrackBacks

02 October

(食)シンガポール・シリーズ

  • シンガポールの旅。仕事も盛りだくさんなんですが、夜や週末はおいしいものとの出会いもたくさん。まずは高級料理編です。
  • シンガポールは15年ぶりぐらいでしょうか。もはや何が変わったのかもわからないぐらい前の記憶がないのですが、あらためて、香港が中国化していることとの比較もあり、コロニアルな雰囲気にほっとしました。そんな中でもっともシンガポールらしいともいえるマレー料理。ニョニャと呼ばれるスタイルの名店に連れて行っていただきました。Blue Ginger

ブラックナッツカレー。発酵ものかな。八丁味噌のような独特の風味です。オタオタ。魚のすり身にスパイスを混ぜて蒸したもの。ビールが進みます。オクラのスパイスソース掛け。チェンドル。豪華かき氷です。


17:28:32 | mentor | No comments | TrackBacks