Archive for April 2011

26 April

(食)春の食材II

  • 春をいたくコルヴィエラさんのカウンターご飯。先日の豪華なアレンジに引き続き、枕崎のカツオのコンフィをフィーチャリングした絶品サラダです。そしてメインはなんと筍(のみ)。春満喫っ!
  • メインをあっさりにしていただいたので、今日はめずらしくデザートまで行きました。バナナとカシスメレンゲのタルト。バナナがとろとろでメレンゲが大人の味。いいですねぇ

null

23:12:00 | mentor | No comments | TrackBacks

25 April

(食)エスニックです

null
  • ときどきどうしても食べたくなるもの=タイカレー。自分で作ることもあるのですが、ご近所にとっても美味しいお店があるんですよ。木場のプイさんは、タイのチキンライス(カオマンガイ)の専門店とうたっていますが、カレーも濃くてうまい。タイのちょっと高級なお店で食べているようなスパイスてんこ盛りです。

23:43:00 | mentor | No comments | TrackBacks

23 April

(食)築地市場にて

  • ときどき土曜日は築地に行ってお買いものをするんですが、ついでにグルメっていうこともあります。前日飲みすぎていなければ(←わりと稀<笑>)朝っぱらから揚げものっていうことも!
  • そういう元気な時は、場内の「八千代」さんです。いろんな組み合わせのできるミックスで、冬には牡蠣入りを選びます。こんなもの食べると朝からビールも飲んじゃったりして朝ごはんだけで一日分のカロリーを。。。
null

10:26:11 | mentor | No comments | TrackBacks

18 April

(食)逆襲のドイツワイン。

  • 蒙昧を開くドイツワインの夕べを企画していただきました。美味しかったですぜ!ラインガウ地域でぐぐっとまとめた逸品がならびました。
  • 泡(ゼクトと言うのですね、なんだかかっこいい)・白×3リースリング、ピノノワールにびっくりデザートというラインナップで、泡もリースリング。まさにリースリング七変化。甘くつくったりとってもドライに作ったり、繊細にバランスをとったり。。。。そして、最後に原石ともいうべきリースリングのぶどうジュース!!ワインは葡萄、日本酒は地元の水でできているんですものね。これが美味しくないと。驚愕の一杯です。
  • ドイツは、05年以降あまりはずれのビンテージがないとか、温暖化でこれまでとはニュアンスの違うワインができるとか、勉強になりましたよん。今日のワインは素直で繊細なものばかり。素材にあまり手を加えないお料理にあいそうです★やはり、土地のお酒は土地の料理ということでしょうか。シュークルートやヴァイスヴルストが食べたい(←あまりに単純な私)。
  • あらためて、リースリング=純米酒に通じるものがあるよねという感覚を思い出しました。20年前のNYで美味しい日本酒も手に入らず、アルザス・リースリングにはまった日々を。。。

null
さくらえびフリット。年に1度の桜エビ漁の時期なんですなあ春野菜とアンチョビのオレキエッテ。筍入りカルボナーラ!これもいい組み合わせ。これが驚きのジュース。濃い!このプレゼンテーションは最高です。

23:55:00 | mentor | No comments | TrackBacks

12 April

(食)た・け・の・こ

  • 今年もシーズンがやってまいりました。年に1度の無茶ぶり企画、イタリアンで筍満喫@コルヴィエラです。今年は3/31に開催です★ついに筍ごはん(正確には焼きリゾット)登場!
  • 香りの強い筍をあく抜きしたのちグリル。味が凝縮してカリッとなった穂先のおいしいこと。シェフ、できれば来年もお願いいたします!

null
美しい前菜の中にも筍(フリット)。さくふわ筍天!今年の新作、焼きリゾット。炊き込み+かりっとグリルのトッピングの2段構えは自分でも真似したい。
メイン1、カッスーラ。オーソドックスにうまいっすねメイン2、短角牛と筍グリル。鉄板ですぜ。豪華な白ワインをあわせていただきましたがこれがまた美味。

23:32:00 | mentor | No comments | TrackBacks