Archive for February 2011

21 February

(食)冬なので

  • 寒いんですが、少しずつ春も近付いている今日この頃、温泉にも行っておかないと☆北茨城の絶品料理宿としまや月浜の湯さんです。こちらは、いつ行っても本当にごはんが美味ですが、冬なんでアンコウ鍋を。
  • こちらのお宿の近くには漁協直営レストランのある港もあって、ここでもグルメ。こちらのレストランは、普通のメニューでもおいしいですが、壁に今日のお勧めが紙で張り出してあり、そちらの方がお買い得感がありました。

null
市場の食堂で大鰈のアラ炊き。1000円くらいだったのですが5人前ありましたね。しかも激うま。お宿で、いつもの豪華な舟盛。ホウボウ一尾付きです。これがメインのアンコウ鍋!肝入りで濃厚。
白身がほろほろの煮魚です。こちらでは、吉次ではなく赤次と呼ぶそうです。深海魚メヒカリのから揚げです。茨城名物。ハタハタと並んで好きな食感。

21:46:00 | mentor | No comments | TrackBacks

18 February

(食)お刺身の鍋!

  • コミュニケーション力不足を感じるイベントが続き、いろいろ考えることの多いこのごろです。煮詰まるのもよくない。。。と自分に言い訳をしつつ、久しぶりに門前仲町のS&Sさんへ。相変わらず大人気のお店です。美味しいご飯とお酒を格安にいただけるのですから、当然のことですな。
  • 本日も「月の輪」さんのお酒をいただきました。生原酒、きりっとした杜氏さんの顔が思い浮かぶ逸品です。ごはんも相変わらず美味しいのですが、本日のピカイチは野菜のお鍋にぴかぴかのお刺身をかぶせたもの。白身のお刺身をほろっとしゃぶしゃぶでいただくという贅沢ぶりですが、お野菜も体に優しいです。
  • 居合わせたお客さんから、「森の宗教」「砂漠の宗教」という概念を教えていただきました。カルチャーの違いによる摩擦を少しでも減らすのがコミュニケーション、これに失敗すれば摩擦が大きくなるだけ。。。となれば、何んとか相手のカルチャーを少しでも理解して、コミュニケーションを工夫せねばなりませんな。精進、精進。
null

06:38:00 | mentor | No comments | TrackBacks

16 February

(食)こんなんどうでしょう

  • モツを食べるっていうのもだいぶ市民権を得てきましたが、カウンターで焼酎とレバ刺し、最高ですね。
  • うちの近所のモツ焼きやさん、春節で休暇の中国の方々がお客さんに多かったそうです。観光立国を目指すなら、みんなで中国語を学ばないと。しかし、サラダでさえ生だと抵抗のある方がいるという都市伝説のある中国、レバ刺しなんて絶対だめそうですが、焼き物を食べるのかな?
null

23:16:00 | mentor | No comments | TrackBacks

14 February

(食)冬のグルメ

  • どたばたどたばたどたばた。。。
  • いろいろ追われているので少し息抜きが必要です。ということでいつものようにコルヴィエラさんにお邪魔。何かおいしいものを。。。とお願いしてゆっくりいただきました。これで明日からまた頑張りましょう。
nullフォアグラ入りのパテっ!これで一晩呑めますねnull九州から来たお野菜のパスタ。味が濃いので立派なメインに。

22:57:18 | mentor | No comments | TrackBacks