Archive for October 2010

26 October

(食)新橋シリーズその1

  • 新橋。路地裏を歩くと、日本はアジアだなあ。。。としみじみ思いますね。立ち飲み、居酒屋、どこも混んでいます。目につくのは焼きトン、焼き鳥。でそんなお店の一軒にお邪魔。
  • 新橋に何軒もお店がある「まこちゃん」で、レバ刺しと焼き物、キャベツで軽く焼酎一杯。美味しいです。こういうクオリティのモツをこの値段で食べられるのなら、半端におしゃれなだけのお店よりよほど気が利いてますな。マジ旨。

null

06:44:00 | mentor | No comments | TrackBacks

14 October

(食)コルヴィエラでお誕生会

  • コルヴィエラさんにお願いして、お誕生会。こういうイベントはレトロな感じもしますがなかなかよいものです。メニューもすっかり秋の装いで、茸のフリット(写真撮り損ね)がとてもいいスターターになりました。うま。そういえばこの間いったゴルフ場では、ポルチーニの仲間が生え放題(食べないんですね)。うーん茸狩りをしたかったなあ。
  • 楽しいお誕生会ですが、パブリックセクターに支出を期待する(しすぎる)ことの功罪や、その後の世界のあり方なんていう話題も出ました。こういうことは、みんながそれぞれ常に考えていかなくてはならないことで、日々の生活に必死になりつつも頭の片隅においておかないと。。。とつくづく思います。そんな観点では、今回のノーベル経済賞のサーチ理論も少し勉強しないと。

null
パスタ1は、「中州風!」と名付けられた美味しい加工豚脂のクリームパスタ。臭みはもちろんなく、幸せに甘い☆パスタ2は、トルコお土産のカラスミをたくさん!ねっとり美味しいですな。メインは豚!どーんとグリエです。うまうま。最後はバブル世代らしく超豪華な白トリュフデザート。濃いですね。。。

06:15:00 | mentor | No comments | TrackBacks

12 October

(日記)138回目の。。。

  • 近頃すっかりゴルフにはまっておりますが、今季こそは練習(前回こう決意した年には○○ショックが相次いでとても週末に体を動かしてなどいられませんでした)。ゴルフはどうもかつての接待イメージが強く、純粋なスポーツとして見てもらえないきらいがありますが、私のように普通のスポーツではとても運動神経の追いつかない者にとってはありがたいものです。自分のペースでできるし、(あまり)走らなくてもよいし、ある程度道具に頼れるし(笑)。
  • で、まじめに取り組んだ今季の成果は、飛距離の(わずかながら)アップです。熱心にやると当然手もいたくなりますし、筋肉痛もひどい。そこで、以前うかがった「ゆるゆるグリップ」という言葉を思い出し、握力をつかわないスイングに改造。まだまだマスターしたとは言えませんが、ちょっと飛ぶように。。。?
  • そうはいっても、ゴルフは3歩進んで2歩後退。いや、4歩後退してしまうことも。138回目?の開眼、どこまでもちますか。

06:49:33 | mentor | No comments | TrackBacks

10 October

(食)秋田、また行きます。

  • そんなわけで秋田は期待をはるかに上回るパフォーマンスだったわけですが、この旅行のもともとの目的はゴルフ合宿。結果は。。。いやあ難しいコースでした。でもおもしろかったぞ、ノースハンプトン
  • で、最後の秋田グルメは空港でわっぱ飯。お米はさすがに美味しいですね。また行くぞ、秋田。

null

06:21:00 | mentor | No comments | TrackBacks

08 October

(食)秋田その3、圧巻。

  • さて、秋田といえば何よりも、日本酒。その日本酒を心ゆくまで楽しむことのできるお店、酒盃に行きました。このお店は、本当に美味しかった。ここにいくために秋田に行く価値があると思えるほど。
  • 古い民家を利用したと思われるお店のしつらえはとても雰囲気が良く、今日はゆったりした個室に通していただきましたがカウンターもとてもよさそう。コース料理は4000円だったのですが、お店に入った瞬間値段がもっと高かったんじゃないかと不安に感じるような雰囲気の良さ。
  • お店の名前からもわかるとおり、日本酒の品ぞろえはもう素晴らしい☆のひとこと。少しずつたくさんの種類を飲めるようにと半合単位で頼めます。今日飲んだのは、◎新政・佐藤卯兵衛、○由利正宗・雪の茅舎山廃、○まんさくの花・亀寿、天の戸・美稲クラシック、○天の戸・じゅんから、○白瀑・7合酵母仕込み、福小町・角右衛門、14年熟成、鳥海山。あれ、ずいぶん沢山ありますね(笑
  • 飲みすぎでお料理の写真がうまくとれていないのですが、良い材料をつかっているだけではなく一工夫されていて本当に美味しかった。なぜか写真を撮り損ねたものに良いものが多かったのですが、中でもアナゴの湯引きとじゅんさいをあわせたもの、射込み野菜揚げなんかはもう秀逸。最後は手打ち蕎麦か稲庭うどんです。
  • また行きたい。絶対行きたい。このお店に気軽に通うため、駅からは離れていますが市役所近くに宿を探そうとおもうほどです!
null
前菜の酒肴盛り合わせ。これだけで2合は飲めそう。お刺身ぴかぴか。北のお魚ですね。甘くてしっとり。おつゆはきりたんぽ鍋風の味付けなんですね。野菜が多くて体にも舌にも優しい☆

07:04:11 | mentor | No comments | TrackBacks