Archive for May 2010

25 May

(食)茨城グルメ。

  • 茨城グルメの旅でまずは水戸へ。古い城下町らしい素敵なお店が残っていますよね。アンコウや納豆も食べたかったのですが、本日は水郷地帯を控えてきっと美味しいに違いないとウナギに挑戦することに。
  • 水戸の高級店とネットに書いてあったぬりやさんへ。注文を受けてから裂くので時間がかかりますよ、と言われました。はい喜んでお待ちいたします☆ウナギのサイズ、質でお値段が全然違い、どんぶり、重、別盛りがあります。せっかくなんで時価と書いてある一番高い奴を頼んでみると、すごい大きさ。お味はわりとすっきりしたタレです。脂も甘い。そうはいってもそうとう脂がのっているので、少しお安いラインナップの方が年寄りにはむしろ向くかもしれません(笑)

null
23:24:00 | mentor | No comments | TrackBacks

24 May

(食)この街はすごい。

  • 京成線立石です。ここにはもつ焼きマニアの聖地があるのですが、本日は残念ながら目的が別。聖地宇ち多”とは駅の反対にある鶏肉屋さん、鳥房の半身鶏揚げです。テイクアウトをお願いすると
    30分ぐらい待ってねと言われたので数量と大きさをお願いしてちょっと時間つぶしに。
  • 宇ち多”に行く暇はないし、さくさくと商店街を歩いてみると。。。これがなんと魅力的な。昭和というかなんというか。お惣菜も安いし、売っているものもレトロです。
  • 歩いてもまだ時間があったのでついに我慢できずに毘利軒さんという立ち飲み串カツやさんへ。お値段お安くこれが千ベロってやつですか。しかも美味☆店のお名前からも当然ご主人は大阪の方でしょうが、串カツももちろん、どて焼きがおいしかったです。
  • 鶏の半身揚げは、マジうまかったっす。立石、恐るべし。

null

23:51:00 | mentor | No comments | TrackBacks

23 May

(食)豆ですぜ。

  • 久しぶりにコルヴィラさんにお邪魔。本日も会食相手に恵まれ、おいしいものを一緒に楽しむ!という上出来なディナーに。
  • いつもながらに全部おいしかったんですが、本日いただくのが2度目となる羊の豆添え。ムング豆かな?小粒のお豆をみじん切りのお野菜とあわせてこっくり煮たやつが添え物になっているのに、お肉が(私にとっては)予想外なことに煮ものではなくローストなんですよ。うま。豆大盛りでお願いしまーすと思わず叫んでしまいそうになります。

null
おっしゃれー。ラタトゥユをお刺身(←こんな説明でいいのか?)で巻いた綺麗な一皿。カルチョッフィ(アーティチョーク)のリゾット。今日はほかに久しぶりにジェノベーゼもいただきました。そして、これが羊だっ!ぜひ一度お試しください。

21:20:26 | mentor | No comments | TrackBacks

21 May

(食)A級なB級グルメ

  • 福井の鯖缶!とってもおいしかったです。久しぶりに鯖の缶詰っていうのをいただきましたが、これはハマル。ごはんはもちろん、冷たいおそばにもいいですよ。
  • どれでもいいっていうわけではなくブランドが大事なんだそうです。越前 田村屋さん。缶詰って子供のころはもっと食卓にのぼっていましたよね。今や、B級ではないジャンルになっているんですねぇ。。。

null

06:55:00 | mentor | No comments | TrackBacks

18 May

(飲)獺祭!

  • 大好きなお酒の造り手さんにお目にかかれるというのは本当に贅沢な経験ですね。本日は特に、贅沢のハイエンド、獺祭を醸している旭酒造さんです。
  • 杜氏に頼らない酒造り。どうやって「おいしい」お酒を目指すか。東京や海外の展開。なぜ獺祭という名前をつけたのか。地元岩国グルメのお話。。。。時間がいくらあっても足りません。素敵なお酒を造っている方は、素敵な方が本当に多いです。
  • 当然、獺祭をいただきます☆やっぱりおいしいですね。二割三分・遠心分離は何度飲んでも綺麗なお酒だなあと思います。ぜいたくな味。50はしっかり日本酒感があります。お酒はその土地にうかがって飲むのが一番。。。いつの日か岩国に行って鮎やフグで獺祭を飲みたい!と強く強く思いました。
null

06:28:57 | mentor | No comments | TrackBacks