Archive for November 2009

19 November

(食)Back to JAPAN

  • スイス→イギリスの旅から戻ってきました。素敵なレストランを予約していただいたロンドンはともかく、スイスは結構食が厳しかったので、成田からお寿司屋さんに直行です。門前仲町、。日本はおいしいですね。

null
冬の定番、アンキモです☆金目の兜を煮てもらいました。魚もおいしいけど、牛蒡がぴかいち。当然、牡蠣。

nullnull
これは美味。カワハギ、肝つきです。寒くなると鯖もおいしい。金目も脂がのりますね。定番、卵です。

06:52:00 | mentor | No comments | TrackBacks

17 November

(食)ロンドンは美味しい☆

  • ロンドンです。町はかなりにぎやか。これだけ通貨ポンドが安くなると、大陸欧州の消費を引き込むことができるんでしょうね。今回の旅では、competitive devaluationという言葉ととても頻繁に聞きました。競争力を高めるための通貨安、という感じでしょうか。円高の意味を考えてしまいます。
  • そんな旅の中で、忙しい友人たちが集まってくれました(みんな、ほんとにありがとう!)。久々の高級インド料理でしたが、これが美味しかった。。。楽しい時間と美味しい食事に大感謝です。

nullnull
BOnd Streetはすっかりクリスマス支度。レストランの綺麗なエントランス。内装も素敵でした。料理のプレゼンもよかったのですが、中でも印象的だったのは「茄子」の前菜☆中に辛い茄子サブジが入っていました。
nullnull
ラムひき肉を柔らかく焼いたもの。オクラのサブジ。スパイスが絶妙。カレーもおいしかったですぜ。

07:03:29 | mentor | 4 comments | TrackBacks

05 November

(日記)最近は

  • 寒くなりました。マーケットもちょっと停滞気味。ここからどっちに行くんでしょうねぇ、という会話が増えたような気がします。多くの予想はいろいろなものが「レンジ」だっていうことなんでしょうが、上下どちらにもぶれの理由がありそう。この自信のなさは、やっぱり自分で経済の先行きをきちんと読めていないことから来ているんですよね。いや、別にいままできちんと読めていたっていうわけではないんですが(笑)今回は特に自信なし。

  • バロンズの調査で、アメリカの先行きのリスクは断然「インフレ」っていうのがやはり日本人としては腑に落ちていないということなのかもしれません。かの地は、怖いのはデフレなので、リスク資産価格つり上げもある程度容認という構えにも見えるのですが、これがうまく経済サイクルにつながるのか?それともそーいう金融依存のアプローチはもはや通用しないのか。やっぱりわかりません。
  • 今年は穏やかな年末を迎えたいのですが、万が一何か起きちゃってから調べものというのでは間に合わないのでいくつかネタモノを仕上げておかなくては。。。などと考えつつも、諸事に忙殺されつい飲んだくれる生活です。

06:37:00 | mentor | No comments | TrackBacks