Archive for August 2009

16 August

(食)マジ、うまかった♪


  • dancyuの常連店、神田雲林(ゆんりん)。前から行ってみたかったのですがついに初見参。マジうまかったっすよ。3周年記念7875円コースというのをいただきました。記念ディスカウントが相当効いているようで、これはお買い得。

  • 味は全体にかなりしっかりめ。香港のとてもよいレストランで食べるクラスの食材・調理なのですが、あっさり広東というよりは湖南、上海系のしっかり味という印象でした。細かいお皿も工夫が行き届いていて、美味。最後に香りのとてもよいウーロン茶(安渓のウーロン茶 “毛蟹”だそうです)が出てきて幸せに終了。

  • 量が多いので、しっかりおなかを空かせていきましょう。


nullnull
“海と山の幸”前菜7品盛り。どれもおいしかったけど、絶妙の味付け鴨舌と揚げピータンが特に気に入りました“肉厚サカタサメコラーゲンとフカヒレと地鶏”の葱香り上海煮込み、サメ頬といわれましたがびっくりの食感チンタオビールにゴールドがあるのね!
null
活伊勢海老(半身)と旬野菜の完熟トマト煮込み、豪華えびちり“早採り松茸と蝦夷アワビ”の強火塩炒め、今シーズン初松茸☆アワビも柔らかくおいしい釜焼き北京ダック、雲林風・仔羊スペアリブと夏野菜の八角の香り焼き、北京ダックは独特のソースでした
nullnull
麻婆豆腐麺、最後はかなりスパイシー杏仁豆腐、デザート3点盛りのひとつで香りがよい美味ブルーベリーココナッツ餅、これもなかなかよかったです。もうおなかいっぱい

06:06:00 | mentor | No comments | TrackBacks

15 August

(食)ふたたびコルヴィエラ


  • 今週は3回もお邪魔しています、コルヴィエラさん。カウンター、フロアでグループディナー、2人でディナーと全然違うセットアップで、それぞれ楽しかったです。

  • お話に夢中になってしまい、ほとんど写真はとれなかったのですが、↓↓。このほかに、某雑誌に掲載予定とうかがった素敵なパスタや、軍鶏のレバーソースなんかもおいしく印象的でした。いただいたもののうち、写真にもあるアンドゥイエット(詰め物といういみでしたっけ?)は特に、ワインにぴったりの塩気と食感。相当気に入りました。トラディショナルに白いんげんを煮たやつなんかとも一緒に食べてみたい一品でした☆

  • こんなディナー特集(笑)を楽しく過ごすことができるのも、素敵なお友達がいてのこと。今週は、今の会社の同僚上司、前の会社の同僚、大学の同級生とバラエティに富んでいましたが、つきあっていただけて大感謝です。

nullほやとパッションフルーツの前菜。下に○○(←秘密。実際に食べに行ってみてください)が敷いてあって夏感満載。null私のダイエットにお気づかいいただき(笑)ニース風サラダコルヴィエラ版。水ナスとマグロが最高。
null巨大アナゴのグリエ、とうもろこしソース。嫌な雑味はまったくなく、夏にぴったり。null別な日のパスタは、かぼちゃのニョッキサマートリュフ贅沢がけ、でした。
nullこれがお気に入りのアンドゥイエット。豚耳こりこりが最高。マッキアートとお願いして可愛い絵を描いていただきました☆

07:22:00 | mentor | No comments | TrackBacks

14 August

(金)いやあ予想が外れ続け


  • 夏枯れだって言うのに、株価堅調。閑散に売りなしっていうのともちょっと違うような感じですね。さすがにこの2、3日は力強く買いあがっていく感じではなく、アメリカ株の上昇にもいまいちついて行ききれないようですが、銘柄物色は相変わらず。バスケット需給もあるようですが、航空(高速道路再開遅延)、ゴルフ場(オリンピック)など、みなさん情報へのリアクションがすばやいですね。お盆休みで個人投資家さんがビビッドに反応できる環境なんでしょうか。

  • いくつかの中央銀行が現状・先行き判断を示していますがばらついている印象が。いや、本当はちゃんと読めばそうはずれたことをお互いに言っているわけではないと思いますが、各ステートメントの中から上向きな表現だけを抜き出して相場の材料とされると、ばらついているように見えるということなのかもしれません。

  • さてさて。当たらないときにはお休みです。お盆休みシーズンですっかり電車は空いていますが、普段は激コミの新丸ビルにあるシュラスコやさん(バルバッコア クラシコ)も余裕で入れました。 こちらは、サラダバーのクオリティがとても高くて、このバーだけの利用もできるようです。もちろん、肉もおいしい。ランプ&焼パイナップルが超気に入りました。


07:20:09 | mentor | No comments | TrackBacks

04 August

(金)市場動向覚え書


  • 株価上昇が止まりません。こんな表現をしてしまうこと自体、自分のもともとの予測(ベアマーケットラリー)に固執している証左なのかもしれませんが、企業業績のコストカットによる改善でここまで株が上がるとはまったく予想していませんでした。甘かった。このままいけば、米国の投信フローで見てもまだ入っていないリアルの買いがついてくるようになるのかも。
  • で、株高に連れてなのか(主としてアメリカの)需給も気になるのか国債金利もちょっと上昇。クレジットは相変わらず投資資金を集めているようでタイトニング。アメリカはハイイールドまで突っ込んでいるのはちょっとどうかなと思わなくもないですが、投資資金の流れっていうのはそういうもんなのですね(株のボラティリティを世界中の機関投資家が嫌っているという話は聞くのですが、この2年間のデータで言えばクレジット市場の値動きの方がよっぽどブラックスワン=ファットテイルだったんじゃないかと思います。それでも、キャピタルロスの額はやはり株の方が大きかったということなんですね、きっと)。
  • やっぱりキーワードは金余りでしょうか。去年と違ってこれからファンダメンタルズが悪くなるというフェーズではなく、さすがに底抜けはしないというレベル感が投資資金の流れを加速させているということなのかもしれません。この流れがとまるとすれば、もうこの位でよいだろうというフェアバリュー感覚というよりは、イベントでパシッと(ふたたび全資産相関係数1で)切り返しちゃうということのような気もいたします。
  • でもって今見えているリスクは(予想されているのでショックにはならないでしょうけど)米国のCRE・地銀(FDICの支援体制も含む)・地方債(中央政府のサポート含む)・GSE、東欧など小国のソブリンリスク、油上昇。ショックになりそうなものは(当然)見えていないので並べようがないのですが、夏は要注意なので、先入観を持たずにいろいろ見てみます。

05:00:00 | mentor | No comments | TrackBacks