Archive for June 2009

30 June

(食)夏の牡蠣


  • 前から行ってみたいと思っていた新川河岸さん。一年中牡蠣が食べられるそうです。で、夏牡蠣お試し3点(北海道寿都、気仙沼、赤穂)、牡蠣フライ、七尾牡蠣の蒸し&焼き。勢いにのって土佐の金目やアオダイもお刺身で。

  • 流石の超美味でしたぜ。この時期に牡蠣を食べるなんて無理。。。と(日本では)あきらめているのですが、産地によっては4-6月や夏が一番おいしいものもあるんだそうです。何といっても蒸し・焼きの味の濃さが最高ですが、まったく味の違うお試しもすごい。牡蠣フライも小ぶりでぎゅっと詰まっていて、なかなか好み。なぜみんなもっと夏に牡蠣を食べないんでしょうね。もったいない。。。かくいう私も、初めてNYでオイスターバーに行ったとき、一年中牡蠣が出てくるのにびっくりしたのですが。。。。

  • 最近では、日本にもオイスターバー風のお店が増えていていくつか試してみたのですが、今日の新川河岸さんの牡蠣は相当にレベルが高いです。産地がいろいろ、というコンセプトの中ではナンバー1ではないでしょうか。

  • 10月から、アンコウ鍋もあるそうです☆


22:51:20 | mentor | No comments | TrackBacks

(食)最近のお気に入り(焼酎)


  • お気に入りの焼酎はいろいろあるのですが、あらためて最近コスパがよいと感心しているのは佐藤(茶)。有名な芋焼酎の酒蔵が作った麦焼酎です。優しい麦の味なんだけど、麹がストロング。おいしいです。

  • 焼酎は、結構好きなんですけど自分の好みが一本に絞れません。黒糖や栗、おいもなら黄金千貫が好きなんで基本的には甘みのあるものがいいんですが、麹の組み合わせが勉強不足。泡盛が好きな割には、黒い全麹=ストロングタイプならよいというものではないようで、もしかすると焼酎の場合には素材を活かせる白めが好きなのかもしれません。

  • で、その佐藤(茶<ラベルの色>)ですが、江東区木場で3時までやっているモツ焼き居酒屋、ぱっちぎさんでも飲めます。こちらは焼き物もさることながらとにかくモツ煮込みがおいしい。昼ごはんを食べる間もなく残業したりすることが(そんなに多いわけじゃないんですが)あったりすると、さすがにおなかがすいて11時過ぎに寄って、煮込みを肴につい一杯飲んじゃったりします。
  • せっかく体重減らしたのに、こんなんじゃすぐもどっちゃいますね。いかんいかん。せめてもの気遣いで、ビールや日本酒ではなく焼酎、炭水化物は避けて野菜中心にちょっとタンパク質。もう少し早い時間に食べ終わるべきですよね。就寝2時間以上前まで。。。できれば苦労はせんわい。


06:19:00 | mentor | 1 comment | TrackBacks

28 June

(食)焼肉☆


  • 東京に焼肉の名店はたくさんありますが、結構行きにくいところにぴか一のお店がありますよね。本日は、江東区扇橋の肉の田じまさんです。木場と錦糸町の間という渋いロケーションの有名店。週末のお昼とあって、お値打ちランチ(日曜にはないそうです。土曜日はOK)目当てのお客さんがいっぱい。

  • 焼肉ランチは、カルビ、ロースの他に「ホルモン」というのがあってこれはモツ好きにはたまらない鮮度の一皿。この値段はびっくり(800円)。ロースも甘くておいしい。

  • 調子に乗って、通常メニューの上ロースも頼んでみました。見ただけではロースか?と言いたくなるようなサシが入っていて、しっかりした噛みごたえと脂の甘さが劇うま。おばさんにはちょっと脂がありすぎるぐらいですね。うーん。扇橋侮りがたし。

  • 焼肉は、私の好みから言うとタレが少し甘いので、今度はステーキ(フロアが違うようです)にしてみようかなあ。日本の牛は本当においしいですね。。。


10:16:29 | mentor | No comments | TrackBacks

26 June

(食)野菜ブーム?


  • せっかく減らした体重を維持するためには、とりあえず食生活だよなあと思いながらレシピを探しに本屋さんに行くと、「野菜」特集の食雑誌が。「取り寄せ」本をめくってみても、結構野菜にページを割いています。私だけではなく、世の中は野菜ブームなんでしょうか。

  • これまで、何度か「ベジタリアン」本に手を出してみたもののまったく自分の中で根付かずじまい。この5か月ダイエットをして、野菜中心食の効果をようやく実感したので、これからはちゃんと取り組めるでしょうか?最近は、有機農法野菜の通信販売もとても増えてますよね。素材には事欠きません。

  • 美味しく続けられるよう、いろいろ試してみたいと思います。

  • それにしても。。。ニュースが多いですね。マイケル・ジャクソン、新生あおぞら合併。同列にあつかうもんじゃないかもしれませんが、いずれも私にとっては時代の区切り。いろいろなことに整理がついていく時期なのかもしれません。


06:01:00 | mentor | No comments | TrackBacks

25 June

(日記)ダイエット経過

  • お医者さんの指導によるダイエット、中間段階になりました。ついに体脂肪率が(まだ高いけど)「正常」の範囲に。健康診断の血液検査も、脂・肝臓系の数字が相当下がりました☆

  • 2月からここまでで、5か月で10キロ近く減。コストはキロあたり○万円と高級和牛ステーキ肉並み(笑)ですが、うまれて初めて体重を減らすことに成功したのですから文句は言えません。さすがに、周りの方が「やせたね」と言ってくださるようになりました(20年ぶりの人には昔と変わらないね、と言われ確かにその頃の体重に戻ったんだなあ。。。とつくづく)。

  • 治療は、障害がないかを血液検査でチェックした上で、薬で油吸収をカットし、炭水化物摂取量を極端に落とし、ビタミンやビフィズス菌をサプリメントで補って、体温や代謝を上げる薬を飲む。まあ振り返ってみれば栄養バランスがくずれないようにサポートしながらカロリーの過剰摂取を抑えたというだけなのですが、徹底すれば効果があるものなんですねぇ。あらためて、「自分の体は自分が食べるもので作られている」ことを実感しました。もっとも、ほぼ忠実にお医者さんの指示に従ったのですが、酒だけはやめられませんでしたけど(爆)。

  • さて、ここからは。。。炭水化物を少しずつ戻して、少しでも運動量と基礎代謝(肺活量など)を上げてカロリー出入りのバランスを保ちながら体質改善。。。という一生ものの努力になります。どこまでできるか、すぐに成果が実感できるものではないので自分との戦いですね☆

  • 目標体重(体型シェイプアップはまだまだこれから)にほぼ達したので、洋服のポートフォリオを入れ替えねばなりません。ダイエット成功の先輩が、医者代より新しい洋服代の方が高くついたといっておられましたが、確かに(笑)。

06:01:00 | mentor | No comments | TrackBacks