Archive for March 2009

05 March

(金)何が起きているんでしょう?


  • 昨日こそちょっと持ち直しましたが、アメリカの株下落は相当な勢い。きっかけは金融システム不安対策が「不十分」だと思われてしまったことだというのが定説のようですが、セクターを見てみると生命保険会社(最近AIG以外も相当下がっていますね)以外の金融の下落率がひどい、というわけでもなさそう。

  • 何せ全面的に下がってはいるのですが全世界的に悪い「素材」、ここまでディフェンシブが堅調であったものの裏、などが目立ちます。後はGE。格下げ懸念はありながらそうはいってもGEだしまだAAAだというのに、CDSの拡大は止まりません。ファイナンス子会社の増資懸念も浮上。どんどん戦線が拡大しています。

  • 日本株の持ち直しは、3月末前の「対策」「PKO」期待ということなのだと思いますしそれでもよいから大崩れしないことを祈っておりますが、なんとか末はクリアできたとしてもその先が厳しい展開になるというシナリオも考えておかないといけなさそうです。

  • クレジットも、各種の公的対応で一時のパニック感は相当薄らいだようですが、ここからは実力勝負という世界になっていくのでしょうか。投資適格が堅調だったアメリカでも、投機的格付の価格は回復していません。

  • 何か明るい話題は。。。おお。桜の開花予想が出ましたね。例年より早い模様。お花見の計画をたてねばなりません。


00:21:00 | mentor | No comments | TrackBacks