Archive for September 2008

30 September

(金)かんべんしてくれー!


  • と朝のニュースをみて叫んだのは私だけではありますまい。いや、「いいかげんにしろー!」でしょうか。まさかの法案否決。政治ショーだと信じていたのに。こうなると、ここまでの個別対応がすべて無為になる、とも見えるような株価下落・クレジットスプレッド拡大。

  • この数日間でワシントンミューチュアル破綻(預金をFDICとJPが救済)、ワコビアをFDIC援助でシティが買収(シティ優先株をFDICが引受)、フォルティスをベルギー政府をはじめとする3カ国で資本注入救済(ABNアムロを再度売り出し)、アイスランドのグリトニールに75%資本注入、ドイツHRE<デプファ親会社>に政府+民間信用枠供与、英国B&Bの国有化と預金部門をアビー(サンタンデール)へ売却、と多くの官民による救済劇が繰り広げられてきたわけですが…

  • 本日は思考停止になりそうです。期末だというのに。



06:48:00 | mentor | No comments | TrackBacks

29 September

(金)新刊紹介―社債市場の基本情報をみっちり。


  • 新刊紹介です。「現代社債投資の実務―社債市場の現在を考える」第三版ですね。いつもながらに網羅的なテキストブックに、アップデート情報満載。

  • 全世界的にクレジット市場が揺らぐ中で、日本は独自の発展と安定を見せているようでいながら、それなりの影響をこれからも受けていくと思います。基礎をしっかり見ておきたい、という方には最適な本。



07:09:00 | mentor | No comments | TrackBacks

28 September

(食)しなもん☆


  • B級グルメ(?)シリーズです。マクダーナルズ(と英語の発音は聞こえますが)のシナモンメルツ。TVコマーシャルで見て即買い。

  • 食べてみると、これが思い切ったアメリカンなお味。油っけがあるところといい、あまーいところといい、日本輸入物によく見られる妥協(すこしやさしい味にする)がほとんどありません。

  • 長続きしていただきたいメニューですが、はたして人気が出るでしょうか。アメリカ生活を懐かしむ方は、今すぐぜひお試しを。


08:48:52 | mentor | No comments | TrackBacks

27 September

(金)あれあれ、法案成立が


  • 確実だと思っていたら甘かったですね、ワシントン。下馬評はまだ「そうはいっても成立するだろう、政治ショーだし」というもののようですが、それにしてもちょっと厳しい展開。大統領選挙という魔物もからんで、ほんとに大丈夫か?という流れのようですね。

  • さて、万が一にも成立しないということになったら、あるいは大幅にサイズが縮小することになったら、何が起きるんでしょうか。株が下がる、とかいう話で済まない可能性が高いと個人的には思っています。「とりあえずアメリカはシステム危機を国がなんとか食い止めるとして、欧州は大丈夫?」という流れになっていたところを「やっぱりアメリカも相当心配」という展開になるわけですから、これは痛いですよね。

  • そうこうしているうちに、まだ期末に数日を残す日本は大丈夫なのでしょうか。日本は相対的に一番穏やかなはずなのですが、それでも局地的に危機は発生しているようです。


08:49:00 | mentor | No comments | TrackBacks

26 September

(金)法案は成立ですが


  • そうとう抽象的な内容でTARP関連法案が成立しそうですね。具体的な効果はこれから明らかになる細目を見てから、ということですよね。焦点はいくつかありそうですが、まずは買い取り価格の算定方法。

  • とりあえず株は上がったようですが、その一方で短期金利のリスクプレミアムが急騰しているとの記事が。Bloomberg。これは困りました。米国ではMMFの救済、グローバルにも中央銀行協調のドル資金供給オペなどいろいろな対応がとられているのに、銀行間の信用収縮は相当深刻だということなのでしょうか。米国の危機対応が進む一方で、欧州も気にかかります。

  • アメリカの失業保険申請者数も上がり、住宅価格(新築)も下げ止まらず。こんなバックグラウンドで、金融危機がおさまるためには何が見えてくればよいのでしょう。。


06:30:38 | mentor | No comments | TrackBacks