Archive for April 2008

20 April

(食)筍。


  • 春なので筍。今年は良く食べています。土曜日に築地に出かけ、初めて4S(かなり小さい)筍を買ってみました。剥くと相当小さくなっちゃうのでおびえながら多めに買ったのですが、15分ぐらいの灰汁抜きで根気よく皮を剥いてみると結構な食べ応えのある量になり、丁寧にだしを引いて高野豆腐と炊き合わせ。久しぶりに自分のつくった料理で食べ飽きないものができましたね。

  • 純米酒の会のファンド投資のリターンで、神亀の純米酒3本とおいしい酒粕が届いたので、あさりの粕汁もつくってみました。美味。余った粕でパックもしてみました。日本酒の匂いにつつまれたパックタイムでそれなりに幸せ☆ま、これはアルコールがだめな方には圧倒的に×ですね。

  • これで花粉が静まれば、本格的に元気になれるシーズンです。市場も少し静かになってくれるといいのですが、いよいよ景気に来ちゃっているのでそう簡単にはいかないことでしょう…。



20:33:00 | mentor | No comments | TrackBacks

18 April

(日記)人事は難しい


  • 会社を休むはずだったのですが手際が悪くて夕方まで在席。うーん仕事が遅いなあ(自責)。まあその甲斐あって少しだけ片付きました。今週は、ちょっと外食が続いたので体が重いです。リセットのために、本当はプチ断食でもやったほうがよいんでしょうね…

  • もっとも、外食はいずれも業界のみなさんとお出かけなので、勉強にはなっています。どうも先行きよくわからないので、経験の長い方のお話を聞くのが何より助かります。今週は、本邦企業⇒外資系の転職をされた方がたまたま多く、人をどうやって育てるかとか今後の業界はどうなるかとかいう話題も多かったです。本当に難しいですよね。本邦系の方には俄かに信じてもらえないのですが、外資系は本当に年功序列ではない組織が多く(特に金融のフロント)、出世は本当の実力と運と上司との関係、という三題話なことが多いように思います。後は、どれだけ優秀な部下をつかんで置けるか。ある意味、上司部下の関係は本邦系よりウェットだったりするんじゃないでしょうか。

  • とはいえ、業界の再編が進むと、ローカルや部門レベルではどうしようもないリストラもあったりして、なかなか人事マネジメントは難しいです。簡単に能力主義といいますが、必ずしも成果だけで決まるというものでもなく、組織の連続性なんかも考えるといろいろ複雑です。本邦系も、もっと真っ向から人事政策に取り組むともう少し効率が上がるのかもしれないなあ、と思う一方で、日本ならではのよさは残したいですよね。大リーグにどんどん優秀な選手をとられてしまう日本のプロ野球の現実もあるわけで、中途半端が一番だめだよなあ…と思うのですが…。

  • 閑話休題。本日はお昼が外食でした。オアゾにあるねのひは相当なお気に入りで、11時半だと席の予約もさせてくれ、1000〜1500円で相当なクオリティのごはんが出てきます。蔵元ねのひの直営だそうですが、きっと夜もおいしいことでしょう。



20:08:00 | mentor | No comments | TrackBacks

14 April

(食)韓国料理


  • マーケットはいったん落ち着いたものの、やはり決算で少しずつ荒れ始めている感があります。先行きシナリオをいくつか考えてみても、どうしてもネガティブな芽が目についてしまいます。難しい時期ですね。できるだけいろいろな方に教えていただいて、とじたばたしていますが、幸いにもベテランの方にお話を聞く機会にめぐまれたりして、いろいろ材料をいただいています。後はがんばって考えます…

  • さて、気を取り直して食べ物記録。日・月と偶然にも韓国料理が続きました。日曜日は新大久保の韓国料理屋さんで若者(18歳ですぜ)と焼肉。月曜日は六本木で飲み放題込みの4500円という破格のお値段の薬膳韓国。いずれのお店もおいしかったです。味をはっきりさせるためか「甘い」「辛い」が強い感じですね。韓国料理はついお肉に目が向きますが、結構野菜も食べられますよね。「とっぽぎ(うるち米のお餅)炒め」「ちぢみ(お好み焼き)」というような日本人の好みにとってもあう炭水化物系メニューも充実。この週末は結構疲れがたまっている感じがあったので、だいぶ元気になった気がします。

  • 少し薬膳生活をしようかなあ、などとふと考えます。日本、インド、中国、韓国といずれも薬膳要素があるので、自分の体調に合わせて何か考えようかなあ…。



23:17:00 | mentor | No comments | TrackBacks

12 April

(食)春の食べ歩き


  • ていうかもう4月ですぜ。日記お休みの間何をやっていたんだろう、と自分でも首を傾げたくなります。確かにマーケットが「不連続に」荒れたので忙しかったということもありますが、もちろん結構飲み食いもしてましたし、ブログアップお休みは怠慢です。。。

  • 写真アップの時間がなかなかないので、備忘録的においしかったもの。


    • 4月11日&3月21日: すっかりお世話になっている京橋の「潤菜どうしん」。3月、4月とお邪魔。いずれもいつもながらに超満足のお味でしたが、春はいろいろとすり流しがおいしいですね… 3月のごはんは蕗の薹、4月のごはんは蕨。3月にお邪魔したときに、4月は京都の筍!といわれていたので超楽しみにしていましたが揚げ出しで出てきました(当然美味)。そして、4月に焼いていただいた鱒が出色の味でした。素材のよさもさることながら「丁寧な」お料理で幸せな気持ちになります。

    • 4月10日: 十勝の食材にこだわった「とかちの…」というお店に連れて行っていただきました。これは良かったです。超良かった。帝劇のビルに接続したビルの地下にあるオープンスペーススタイルのカジュアルなお店ですが、ワインとこだわり食材のお食事。ワインも北海道がありますが、お勧めは山梨のアルガ(JALのビジネス、ファーストで最近出してますね!)だそうで、今日は白・白・赤と3本。甲州ぶどうのワインは賛否あるかもしれませんが、私は好きですね☆そしてなんといってもごはんがおいしいこと。いつもある食材ではないそうですが、百合根の素揚げは出色。じゃがいもの食べ比べも、野菜の味がしっかりしたポトフもチーズも最後のおにぎりにいたるまで劇旨。ほんとに良いお店を教えていただきましたぜ。

    • 4月6日: 川原でお花見!会社のみんなとオープンスペースで料理持込の花見。久しぶりのケータリングでしたが、みんなたくさん食べてくれてありがとう!本日の献立は(そういえば写真をとらなかったな)豆腐の味噌漬け・キムチだれ漬け、かぶ漬物、筍の味噌漬け、そらまめの空焼きチーズ絡め、カブと胡瓜の中華サラダ、鶏手羽のはちみつ焼き、伊達鳥のガイヤーン(タイ風ロースト)、沖縄豚のとんぽーろー、筍のグリーンカレー・さつまいもごはん、でした。これだけ食べてもらえると料理人冥利につきるなあ…。

    • 4月2日: もはや自分の中では恒例の「フェアドマ」さんにお願いする筍の会。今年は会社の皆さんにお付き合いいただき、シェフにわがままをお願いしました。綺麗な前菜盛り合わせ、フリット、リゾットに最後のファルシ(子牛を筍につめて蒸し焼き)ともう最高。会話が超盛り上がったこともあり、おいしいごはん・ワイン・楽しい会話はマジ最高と楽しく過ごしました。シェフ、毎年わがままいってごめんなさい。でも来年もよろしくね☆

    • 3月31日: 花見その2!今年は何度もお花見の機会があってうれしい。一口坂のビストロ、「グローブ・ド・モンド」で、こんなビストロがこんなところにあるなんて全然知りませんでしたよ。おいしいし、お買い得。カスレをメインにお願いしたのですが不覚にも食べきれず。ワインもリーズナブルなリストでとても気に入りました。ご紹介大感謝。

    • 3月28日: 花見その1!靖国神社のあたりは、神社そのものでなくてもお花がたくさん。道を歩いているだけで、とても綺麗です。そんな神社近くでとてもリーズナブルに江戸前てんぷらをいただけるお店、「もも瀬」さんに久々にお邪魔しました。あいかわらずトラッドなコースの組み立てで、季節の山菜もあなごもおいしかったですよ☆


  • まだまだたくさん食べていますが、順次写真とともにアップしていきます。



16:45:24 | mentor | No comments | TrackBacks

08 April

金融クリップ

金融クリップ
クレデリ市場コメント(ようやく)アップいたしました。どたばたが続き、日記もお休みでスミマセン。。。
06:40:00 | mentor | No comments | TrackBacks