Archive for November 2007

22 November

(食)白トリュフその2


  • 宴の第二段。毎年アレンジしてくださる幹事さんやお世話係の方々に大感謝。お料理ももちろんのこと、このメンバーで集まるのがなんといっても楽しいんですよ。今度は正統派メニューです。これもおいしいのよねぇ。

  • ↓以外にも豪華デザートなどをいただいているのですが、新しいカメラの扱いに悪戦苦闘していてちゃんと写真がとれていませんでした(残念)。ああ、でも今年も楽しかったしおいしかった★






nullnull
本日の主役。じゃがいもじゃありませんよ。茸サラダの進化系。卵白のふわふわ(トリュフの香りつき)がベース。
nullnull
お約束の一品。卵とトリュフの出会い物です。今年は卵のパイ。この土台に⇒白トリュフを削って完成です。
nullnull
そしてこれも定番ですね。リゾット!!!今日のメインはあぐー豚のローストでした。これはトリュフが何とかと言うより、とにかくお肉がおいしかったです。


23:32:00 | mentor | 1 comment | TrackBacks

19 November

(食)白トリュフその1


  • さて。秋です(遅ればせながら)。おいしいものがたくさんありますが、ここ数年の贅沢は白トリュフ。毎年、同好の士が集まる会に参加させていただいているのですが、それだけでは足りなくて(贅沢にもほどがありますが)今年はちょっと一足お先に別バージョンをお願いしました。トリュフにはまらない方には、ただの「おがくず」にしか見えないかもしれませんが写真をお楽しみください。



burronullnull
お約束の白トリュフバター。これだけでまずワインが進みます。最初からこれっていうのもすごいなあ…なんと、白子にトリュフ。たくさんの茸のサラダに白トリュフがけ。黒トリュフを野菜につかう贅沢さ。
nullnullnull
パスタは、細い平打ち麺に桜海老。魚料理はタジンで!蓋を開けると...⇒とても立派な海老。これのすごいところは、香りの移ったお野菜のおいしさ。メインはカリフラワー+白トリュフじゃないかと思うぐらい。
nullnull
最後は、鹿のストルーデル(包み焼き)。で、トリュフパンナコッタ。この後にジェラートもいただきました。もう動けません。

23:07:00 | mentor | No comments | TrackBacks

15 November

(日記)年末にむけて雑感


  • 11月も半ばになると、年末気分になります。外資系金融機関に勤めたことのある者に特有の感覚なんでしょうか。今年のノルマ収益は11月までに上げないといけないですし、12月はおまけのような気もするので、あと半月の間に何が起こるんだろう…と考えます。

  • 需給ではファンドの動向ですが、やはりクリスマス商戦とか原油とかが気になりますよね。サブプライムが消費に波及するか?と言われて半年以上がたちましたが、株の下落が見え始めてくるとマジに逆資産効果が出てくるのかもしれません。

  • 国内ではやっぱり制度改変の影響を受けたいくつかの分野が、これからどう広がっていくかということなんでしょうね。

  • しかし…実名でちゃって政治はどたばた。積極的な売り材料にはならなくても、あまり株にはうれしい展開ではありませんね。役所フレンドリーとか対決とか言いますが、政治家に「おつかえする」ことが霞ヶ関の宿命である以上、メディアのイメージが何であろうと、どんな時代にもセンセイがご不在のことはないですものね…



23:58:00 | mentor | No comments | TrackBacks

11 November

(金)年末に向けて


  • なんとも雰囲気の悪いマーケットです。夏の一荒れ以降、クレジットが心配性・株はGoldilocksの続きで何でも買い材料という雰囲気になり、結局クレジットも無理やり株についていっていた感がありましたがついに逆回転になってしまいました。クレジットに株が引きずられるという今年二度目のこのパターン。次々と金融機関の損失「疑惑」が出てきます。

  • たいてい、年の終わりにこういう展開になるともうひと勝負する気力が湧かず、このままぐずぐずと年末を迎えちゃうパターンが目に浮かぶのですが、これだけフローをファンドが支配するようになってからのこの相場、どういう展開になるでしょうか。素直に読めばファンドも〆に向けてポジションをまとめ、金融機関のプロップも今年は無理をせず、ということで相場の雰囲気が変わることはないという感じかもしれませんが、アメリカにおいてでさえも取引量の5割以上を占めることがあると言うプログラム運用が、8月3週以降のような「立ち直り」を見せる可能性もないとは言えず。なんとも先行き読みにくい感じです。

  • 仕事が仕事がとは言っていても、飲んだくれはちょっと回数が減っただけで相変わらず。来週は健康診断結果を聞きに行かないといけないので憂鬱です。よくないことは目に見えていますからね…。

  • というわけで、週末は白菜をメインにお鍋2回。柔らか蛸煮にも挑戦してみました(結構うまくできたと思う)。少しデトックスを真面目にやらないといけません。



23:29:00 | mentor | No comments | TrackBacks

09 November

(食)お気に入りの野菜料理。


  • 家族でお祝い事があり、上京してきた父母・妹と共に京橋の潤菜どうしんへ。新幹線の時間があって急いでいただいたりしましたが、相変わらず見事なお料理とホスピタリティあふれるサービスぶり。価格もリーズナブルですっかり人気店になっちゃいましたがあたりまえですね。

  • 今日は、特に天然茸のすまし、海老芋の揚げ出しが秀逸。炊き合わせも炊き込みご飯も相変わらずよいお味です。今日はヤマゴボウとお揚げを新米で。焼き物は金目鯛でした。これも美味。細心の材料選びは相変わらずすばらしい。これ以上混んでくれると予約がますます取りにくくなりそうですが、本当によいお店です。野菜が中心、たんぱく質はお魚なので、年配の方に向きます。



23:38:00 | mentor | 1 comment | TrackBacks