Archive for September 2007

30 September

(食)大阪です。久々。

  • 大阪。学会出席が主目的ですが、もうひとつ大事な目的が。新地でカウンター割烹です。このあたりは、夜中の12時でも2時でもしかりご飯を食べられるお店が開いているんですね。すごいパワー。
  • この街のインフラを何とか活かすことはできないのかしら、と思います。どこの国でも首都にいろいろ集中して、地域格差が出るのは仕方がないと思いますが、本当にもったいないです。東京は都市機能としては限界を超えているように思いますが、大阪をはじめとする地方都市インフラをもっと何とか活かすことはできないのかなあと改めて感じました。木更津ヘッジファンドタウン構想(笑)をぶち上げている私としては、アメリカのサブプライムより他に考えることがあるんじゃないかと思う次第です。
  • 閑話休題。初日のメニューです。


しらさかつおなすはも
はじめていただきました。白沙えび。和歌山から来たそうですが、大ぶりのしっかりした身質の海老。北の海老とはまったく違う食感。頭は塩焼きです。カツオを久しぶりに叩きで。茄子まんじゅう。このお店に来たら絶対食べないといけないのがこの野菜まんじゅう餡かけシリーズ(と勝手に名づけていますが)。焼きなすを茄子の摩り下ろしでくるんだもの。技巧の一品です。鱧とマツタケのかき揚げ。この時期ならではの出会いですが、今年はマツタケが全然とれず、非常に高価だそうです。遅れてもいるらしい。
うるかゆべしあらだき
珍味その一。うるか。貴重な在庫をいただきました。酒飲み殺しです。夏の鮎もしみじみ食べてみたい。珍味その二。5年物のゆべし(当然自家製)。ゆずと白味噌だけで作るそうですが、夢の味。このほかに、お約束の牡蠣の塩辛も。立派!鯛のあら炊きです。沈黙の一品です。
ぐじみそしる じゃこ
ぐじの一塩焼き!甘鯛って甘いんだ!このお味噌汁はなんと贅沢にもオコゼです。定番のジャコご飯。nothing can beat it.

07:50:00 | mentor | 1 comment | TrackBacks

28 September

(食)秋のグルメ

  • 今日は、いつもの豪華メンバーに新しい同僚をご紹介。欧州生活の長い人で、旅好き・グルメ・ワイン仲間との話が盛り上がりました。こういう「はまる」人の組み合わせは嬉しいですよね!仕事も大事ですが、一緒に食事をして(できれば酒も飲んで)楽しい相手はなお嬉しい。場所はフェアドマさんです。そして食材はポルチーニ!秋ですね。どーん。このサイズはすごいでしょ(↓)タバコでも横に置けばよかったですね。これをソテーに。松橋さん、最高。

  • ポルチーニ
  • まあいつものことですが大酔っ払いですみません。夜中までおつきあいいただいた皆様、お世話になりました。シェフにも皆さんにも、いつもご迷惑をかけてスミマセン。

  • 前菜から酒飲み仕様(だと私は思いましたが)。コルシカの白ワイン、ジゴンダスを皮切りに、まあのむこと飲むこと(←お前が飲んだんだろう!という突っ込みはさておき)。おいしかったです(当たり前)。ポルチーニも当然よかったですが、ピエ・ブルー(フランスの茸)のフリットがマジやばい。トリッパの煮込みでさらにワインを飲む。…当然記憶はありません。

  • あぺ
  • 実はお昼も超豪華で、銀座のコンラン・レストラン(注:英国展開のコンラン卿の経営するレストラン)、アイコニックで、大学以来超久しぶりにお目にかかる方とお食事。感激の再会でしたが、大学時代しか知らない人の20数年後にいきなりお目にかかるというのはちょっと魔法のようですね。もちろん、自分のことを振り返る機会にもなります。この人の20数年と自分の20数年。自分はきちんと歳をとれているのかなあ、と考え込むような立派な相手でした。

  • で、初体験のアイコニックですが、3800円のランチが実にリーズナブル。最後のデザートワゴンが特にすごい。夜がフェアドマでなければもっと思いっきりいったのに!お料理も、そば粉入りのパンもおいしかったですよ。ここはまた夜に行ってみたいものです。


23:40:00 | mentor | No comments | TrackBacks

27 September

(金)個人的には日本に注目。


  • ちょっとお仕事。かなり疲れているようで、集中力が続かない。駄目ですね…来週から立て直しましょう。

  • 世の中は政治ネタ満載ですが、私の関心事は日本のクレジット市場。英国の旧ビルディングソサエティ、ノーザンロックが大騒ぎでしたが、リスクのリプライシングがあちこちで起きている今、変調の見える日本のノンバンクを甘く見ないほうがよいと思うのは私だけ?

  • 夜中にふらふらと門前仲町までやってくると、これが「夜中でも店のあいている街」に大変貌していることがよくわかります。今日はその中でも紫というツケ麺やさんへ。平うちの太い麺で、魚だしベース(だと思う)に生の白菜(!)のはいったつけ汁でいただきます。全部乗せで麺は量を選んで880円。かなりお買い得といえましょう。味は好き好きかもしれませんが、白菜のしゃきしゃきが気に入りました。



23:29:00 | mentor | No comments | TrackBacks

26 September

(金)クレディア破綻の顛末調査☆仕掛中


  • 先週のクレディア破綻以降、ちょっと法律の世界に戻っています。久しぶりの大型再生案件ですが、なんだかいろいろとよくわからないことがあって、いつも頼りにしているアナリストの皆さんや弁護士先生に毎日のように教えを請うています。

  • 謎の1。なぜ民事再生法なのか?担保権の実行が手続外で進んでしまうのではないか?現に、第三債務者(サラ金債務者)に通知を打った銀行債権者がいるという噂もある一方で、過払い利息返還請求権が実行されることをおそれて敢えて担保となっている貸し金債権を取りに行かないという説もあり。うーん。いずれにせよ、貸金業者に対する貸付の評価をかなり考えないといけないということでしょうか。

  • 謎の2。証券化商品はどうなるのか?過払い利息返還請求権との相殺が進み、これをオリジネーターが補填できない(できたとしても再生手続にのっとって部分弁済)ということになり、もしも証券化商品が毀損するとすれば、これは別種の倒産隔離リスクなんじゃないの?となると、ノンバンク債権の証券化のリスク評価は今後変わってくるかも。

  • 探求が続きます。



23:13:00 | mentor | No comments | TrackBacks

25 September

(食)秋の贅沢。


  • 秋です。マツタケです。この時期にしかできない夏の終わりと秋の始めのコラボ、マツタケ&はもの土瓶蒸し。当然、西のお料理ですね。はんなりやさんに久しぶりにお邪魔しました。

  • こちらはカウンターにずらーっとおばんざいが並んでいるので、お野菜がたべかった今日の気分にも合わせられます。極細かいおじゃこと万願寺ししとうを炊き合わせた一品が余りにおいしくて異例のおかわり。鱧の骨せんべいでお酒も進みます。冷おろしの季節ですねぇ…しみじみ。

  • そのまま勢いで最後にじゃこご飯。うまい。いいなあ、京都。



23:25:00 | mentor | No comments | TrackBacks