Archive for April 2007

30 April

(食)赤い発泡酒


  • GWだっていうのに会社におでかけでつまらないので、過去の食べ歩きから。Gino@田園調布です。ここは、ワインショップにカフェが併設されていて、格安でワインをいただけます。藤野さんお勧めのランブルスコ(赤い発泡酒)の絶品と、プリミティーヴォ100%のIGT赤。ランブルスコは甘くなく、メニューのかなりの部分までこれでいけそう。甘くないやつはなかなかないので、Ginoさんで買いましょう。二種類ありますが、両方ともおいしいですよ。プリミティーヴォは甘く、苺風味。これはもしかすると素直にチーズや甘いものに合わせておいたほうがよいかも。



ランブルスコプリミティーヴォパスタ赤ワイン煮ピッツァ
ランブルスコ。綺麗ですね。赤です。サレントのIGTプリミティーボ。クリームパスタ。鶏と茸です。牛肉の赤ワイン煮。チーズのピッツァ。チーズがとてもおいしいのでこれもおいしい。

12:16:00 | mentor | No comments | TrackBacks

29 April

(日)きゃー、リッチー


  • きゃーかっこいい。何がって?リッチー、ロニー、コージーですわ。...とこれでピンと来てしまった人はきっと私と同世代 and/or BSのライブ番組を見た人。

  • 1977年黄金期のリッチーブラックモアズレインボウのミュンヘンライブ。NHKさんもいいものやってくれますね。かっこよすぎです。ギターも壊すし、ロニーのシャウトも声が伸びてる。。ELPもそうですが、このころのクラシックの名曲を自分のものにしてロック演奏しちゃうっていう美しい慣習(!)は今はもうないんでしょうかね。

  • 70年代を懐かしむようでは、すっかりおばさんですな。でも、やっぱりレベルぶっちぎりでかっこいいと思うのよね。なんたって銀嶺の覇者、ですぜ。この和訳を思いついた人、天才。



11:12:00 | mentor | No comments | TrackBacks

26 April

(食)珍しく、新規オープンご紹介


  • 本サイトには超珍しく、新規オープン店のお洒落な食べ歩き情報。東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館は4月半ば過ぎにオープンしたばかりのビルで、ここのレストラン街が使えるのよ、これが。

  • 大好きな薬膳鍋屋さん、天香回味もはいっていて、4人までで使える個室もあり。今日はなぜかモツ鍋気分で「ろくまる」。創作メニューもあるんですが(ちょっと塩味がきつめなので、気になる人は味付けの加減をお願いしたほうがよいかも)、メインのモツ鍋がなかなかよかったですね。なんとこのフロアには、西麻布の行列ラーメン店、五行がはいっていて朝までオープンしている。そしてビルのトップには東京初らしいコンラン卿のレストラン、ICONIC。

  • コンラン卿といえば、ロンドンのレストランシーンを変えた(と個人的には思っている)衝撃の人ですが、日本のお店はどうでしょう。今度いってみよう。




酢もつ牛蒡鰐梨もつ鍋
酢もつ。博多の定番ですね。ごぼうの唐揚げ。ぱりぱりとおいしい。鰐梨<アボカド>納豆。マグロタルタルをいれるともっといいかなあ。そしてメインの鍋!これは韓国薬膳味です。結構辛い。

23:01:00 | mentor | No comments | TrackBacks

25 April

(食)オレゴン最高。


  • 昼はフェアドマ、夜はマリージェンヌという超豪華な一日。おまけに、昼は昔の会社の後輩、夜は今の会社の同僚といういずれも黄金メンバー。さらに、夜には偶然のサプライズもあり、すごい一日でした。

  • フェアドマの鳥ももコンフィは相変わらずおいしい。冷たくサラダ(今日のメニュー)でも、軽く火をいれてもらっても、美味。飲みたくなるのが欠点といえば欠点。

  • マリージェンヌは三度目ですが、三回ともたべたのはやはりラタトゥユ。これを食べたいだけでもこれからも通うだろうなあ。この間食べて大感動だった白身魚のドライトマトアクアパッツァ風は今日はメバル。このあさりスープがおいしいってことよね。うずらのピラフ詰め、デザートまで一気に食べました。

  • そして、な、なんと今日はお店で白のAmycus(アルザスの葡萄のまぜかただそうですが、Pinot Gris, Pinot Blanc, Riesling, Gewürztraminer, Muscat:とても複雑ですが甘すぎずの繊細なお味)をグラスでも出してくれるオレゴンワイン、BROOKS wineryの作り手さんが来店しており、感動のあまり一緒に写真までとってもらいました。

  • 背の高いハンサムさんととても感じの良い奥さん。僕のワインを楽しんでくれる人に会えて、初めての来日はとても楽しい!うちにもぜひ遊びに来てくれ!などという人がつくっているワインは本当においしいよなあ、と思っちゃう。ネットで調べてみると、このワイナリーは若くしてなくなった前オーナーの8歳の息子さんが現オーナーで、アシスタントだった人(これが私の会った人ですね、きっと)がワインを作っているそうです。

  • ということで、話に夢中になっていた&感動のあまり今日はあまりお料理の写真がありません。お許しを。


ハツこれは食べたことありませんでしたね。ハツ・ベーコンと銘打ってありましたが、とてもおいしいスモーク。ほたる烏賊ほたる烏賊にさっと火を通したほとんど生を軽くサラダ仕立てにした今日のお勧め。ワインにあうよう、酢はなし。

23:50:00 | mentor | No comments | TrackBacks

23 April

(食)ポルトガル料理ですよ!


  • 楽しい飲み会って本当によいですよね。私は極めて自己中心的なので、だいたいどんな席でも自分を中心に場をつくってしまい、時には無理やり盛り上げたりするんですが、全体に場があってそれに乗れる会は本当に楽しい。

  • 今日は会社の歓送会でしたが、ああ、このメンバーで一緒に働けてよかったなあと心底思う楽しい会でした。うん、素敵。会社は何と言っても自分の時間の大半をつかう空間なので、一緒にいる人たちが「いい人」だというのはとても大事な要素です。

  • 場所もよかったですよ。ヴィラモウラ、銀座のポルトガル料理です。ポルトガルって何よと思われる方もいらっしゃると思いますが、シーフード中心で日本人の口にあうのよ。タパスっぽいのでお酒もすすむし。今日もカタプラーナ(お鍋)にして、肉と魚介を両方頼んでみたのですが、肉は塩味・魚介はトマト味をめりはりもあって最後のリゾットまでおいしくいただきました。

  • ポルトガルワインはぜーんぜんわからないんだけど、このお店は軽く3500-4000円のクラスを頼んでもよいものが出てくるんですよね。今日の白もよかったです(なぜか私はスペイン・ポルトガルでは白に感動することが多い)。しかし、銘柄がわからんのだが…。

  • 10-12人は個室もあります。5-6人でも、上手に壁で区切られているので個室感のある空間もあります。3800円のコースにポンデケージョ(チーズパン)を追加して、ワインなどを頼んでお値段もリーズナブル。CPがよいですね。また何かの会にお願いしよう。



23:14:00 | mentor | No comments | TrackBacks