Archive for October 2006

31 October

(食)秋といえばいろいろありますが、今日はきのこ!


  • 恵比寿のマッシュルーム。今シーズン初めて訪れ、あまりに気に入ったので再訪。やっぱりおいしい。

  • 前回、きのこ尽くしのコースを頼んであまりに量がたっぷりしていたので、今回は少し控えめに2皿のコース+きのこソテーにしてみる。これでもデザートまでいただけば量は十分でした。というのも、アミューズ(きのこ、くるみとシェーブルのタルト)からポーションが大きく、2皿といいながら実際はアミューズもいれて3皿の感じ。前菜の牡蠣・きのこのフラン、メインの和牛&ポルチーニ、そしてお約束のセップのアイスクリーム。うーん。セ・ボン。


mushroom 前菜のタルト mushroom デザートのアイスクリーム
23:43:00 | mentor | No comments | TrackBacks

30 October

(日記)人のマネジメントって、とっても難しい


  • 昔の会社の大上司がリタイアされるというので、会。久しぶりにお目にかかりましたが、やはり凄い人でした。何と言うか、こういう人の下で自分は働いていたんだなあ、と思うと自分の幸運をありがたく思いますね。1980年代の外資系なんて、いまほど粒ぞろいの人材は望むべくも無い中で、よいマネージャー、よい上司たちだったと思います。</li>
  • それにしても、アメリカ人マネージャーっていうのはどうしてああ「良い人はもの凄く良い」のかしら。日本人マネージャーでも、良い方にはずいぶんお目にかかったつもりですが、アメリカ人の「マネジメントに対する執着」は並みのものではありません。というか、プロフェッショナルに人をマネージすることに対する報酬が、日本に比べてきわめて高いというべきでしょうか。

  • 相も変らぬ持論ですが、日本人は人材の粒がそろっている傾向にあり、経済が右肩上がりだったのでプロフェッショナルなマネジメントが不要だったのでしょうね。これからは、アメリカ並みに、いやアメリカ以上に人材不足の世の中になります。マネジメントが悪く労働者を粗末にする会社は真面目に生き残れないと思います。さて、どうする。



23:44:00 | mentor | No comments | TrackBacks

27 October

(食)薬膳鍋(しかも美味)


  • 40を超えると、同年代(以上)が集まれば病気自慢に発展することが多い。そんなグループにぴったりのお店、台湾海鮮 in 東銀座。このお店は、日本橋にある天香回味の系列で、同じ薬膳鍋を食べることができます。

  • お鍋は仕切りがあって、辛いスープと辛くないスープ。その両方に何十種類もの漢方薬が投入されていて、とにかく体によさそう。体を温める作用が強い配合のようで、辛くない側でも汗をかく人もあり。具はいろいろで、セットもあるんだけどオーダーメイドもできます。特に肉団子がお気に入りなのでさっさと追加。最後の翡翠麺までたどり着ければOKです。薬の味・香はあるんですがとにかく美味しいことがこのお店で一番大事なこと。

  • そんなお店で、30代後半以上のグループ会。味も好評、「体に良い」感も好評で、あらためてこの年代の健康志向を確認したようなしだいです。何はともあれ、体が資本ですからね。



23:06:00 | mentor | No comments | TrackBacks

26 October

(食)オキナワンで健康に


  • 少しお酒を控えめにしている効果なのか、沖縄料理屋さんでオリオンの中ジョッキを頼むと半分しか飲めない。???本当はお酒が弱いのかもしれないなあ...と思いながら半分でやめておく。

  • さすがに、健康診断結果を見た後はちょっとだけ控えめな気分で、カロリー控えめを心がけているつもりですが...。沖縄料理屋さんは超ひさしぶりです。豚肉料理にいってしまうとカロリーオーバーですが、昆布や健康野菜の多い沖縄料理は、メニューを選べばダイエットにも向いています。ということで、今日は銀座のちゃんぷるぅ家。

  • クーブイリチー(昆布いため)、イカ墨そうみんぷっとるぅー(素麺炒め)、南の海のお魚お刺身盛り合わせ、スヌイ(モズク)、など。これに、沖縄ではふつーに出てくる健康薬草茶をあわせると、なかなか健康によさそうでしょ?

  • 沖縄の健康茶は本当に種類がたくさんあって、沖縄で市場にいくとお茶屋さんがあって、びっくりするような種類の薬草茶が並んでいます。コンビ二でも、さんぴん茶(ジャスミンティー)、うっちん茶(ウコン茶)のペットは必ずある。うっちんはできれば東京のコンビニにもおいて欲しいなあ...。今日は、クスクミン(ねこのひげ)とゴーヤを飲みました。


07:38:00 | mentor | No comments | TrackBacks

25 October

(金)お金持ちと株


  • 毎週勉強になる水曜日講座ですが、今日はプライベート・バンキングのお話。全世界の富裕層(金融資産100万ドル以上)資産の合計が、年金資産の合計をはるかに上回る額だっていうのは初めて知りました。投資の世界は本当におくが深い。

  • その3分の1ぐらいが株、という調査のご紹介があったのですが、そうすると世界の株の時価総額の25%ぐらいは富裕層個人が持っていることになる(私の計算がただしければ)。勉強不足にて、これも初耳。そういう人たちのお金は、そんなにターンオーバーの高いものではない気がします。日本に投資してもらうために…根本的な魅力も必要ですが、そういうお金を引き込む「導管」の役割が決定的に日本には欠けている。

  • アドバイザリーであれファンド運営であれ、お金持ちが何代にもわたって信頼できる相手。日本の金融機関に果たしてそれができるんでしょうか。and/or 日本の金融行政には、果たして金融「ビジネス」を育てる気があるんでしょうか。うーむ。

  • 余談ですが、and/or に相当する日本語って何でしょう。どうもぴったり来る訳を思いつきません。



23:48:00 | mentor | 1 comment | TrackBacks