Archive for 04 October 2005

04 October

バーゼルII


  • 「バーゼルII、内部格付手法 信金含む30機関が選択」ニッキン9.30 おいおい。大丈夫なのか。IRB(内部格付手法行)というのは、そんなに簡単になれるものではありませんぞ。一方で、アメリカはバーゼルIIの国内対応を1年後ずれさせるとの判断をしている模様。IRBは、そもそもがアメリカでもトップバンクのみに適用可能な手法で、日本ではメガバンクでも体制が追いつくか。。。といわれていたほどのものなのに、横並び意識からいたずらにIRBを標榜するのだとすれば、これは金融行政的には大失敗では。

  • 「バーゼルII7年越しのルール策定作業がついに完了」金融財政事情10.3号 では、相変わらずきちんとした正論が述べられている。本稿は、主として追加発表となったLGD計測を取り上げているが、その中でも詳細を規定せず創意工夫の余地を確保しているとうたっており、さらには柔軟性がバーゼルIIの基本理念であるとしている。本当はそうのはずなのに、金融庁Q&Aを見ていると、どんどん細目にわたる「しばり」が銀行からも要求されているようであり、これこそが金融行政の問題なのではないか。

  • だれも○○○のように追い込まれて退場という羽目にはなりたくないに違いない。お上の言うことに従っておくことでリスク回避。うーん。



06:59:00 | mentor | No comments | TrackBacks